効率がよく効果的な「加圧トレーニング」とは?

近年、テレビや雑誌で話題の加圧トレーニング。専用のベルトを腕と脚のつけ根に巻いて血流を制限しながら、運動するトレーニング方法です。短時間で大きな効果が得られる効率のよさから、一般の方はもちろん、アスリートや芸能人にも選ばれています。

なぜ大きな効果が得られるの?

血流を一定圧で制限することによって、毛細血管の隅々にまで血液が行き渡り、それまで使われていなかった毛細血管が機能しはじめます。毛細血管の隅々に血液が流れることで筋肉の動員が増え、眠っている筋肉が活性化します。

また、その状態で軽いトレーニングを行うと、筋肉が酸欠状態に。すると、重い負荷をかけないと鍛えられない筋肉(速筋)も活動しはじめ、軽い運動負荷でも効率よく筋力アップが図れるのです。

PICK UP 人間の筋肉「遅筋」「速筋」

人間の筋肉は、活動に酸素が必要な「遅筋」と酸素がなくても糖を燃料にして活動する「速筋」に分けられます。遅筋は持久力を発揮する筋肉。速筋は瞬発力を発揮する筋肉です。

遅筋は軽い運動負荷でも鍛えられますが、速筋を鍛えるには重い負荷のトレーニングを行う必要があります。加圧トレーニングは筋肉を酸欠状態にすることで、速筋がハードな運動をしたのと同じような状態になり、筋力が鍛えられるのです。つまり、加圧により、速筋が“ハードな運動をしている”と思いこみ、短時間で筋力がアップしていく、ということなのです。

期待できる効果

01.ダイエット・エイジングケア

ダイエット・エイジングケアについて

トレーニングによる効果的な筋力アップ・エネルギー消費アップで、均整のとれたカラダを目指します。加圧トレーニングは、年齢によるカラダの変化が気になる方や、美容・健康意識の高い方に人気の方法です。

02.パフォーマンストレーニング

パフォーマンストレーニングについて

野球、ゴルフなど、スポーツに必要な筋力や基礎体力を向上させ、パフォーマンスをアップさせます。必要な筋肉部分に負荷をかけるため、通常の筋力トレーニングよりも効率よく鍛えることができるのです。プロのアスリートや、アスリートを目指す小中学生など、幅広い年齢層・目的の方にご利用いただいています。

03.健康維持

血流活性化・健康維持について

運動して汗をかくことで血行が促進され、全身に健康効果があらわれますが、加圧することでより運動効果を増幅させることができます。ご年配の方や足腰が弱っていて運動がなかなかできない方も、無理なく効果的に行っていただけます。

ページの先頭へ